新春初揉み会 市制10周年記念

2015年01月13日

1月9日(金)、菊川茶手揉保存会と小笠手もみ製茶技術保存会は、長泉寺(菊川市潮海寺)で初揉み会を合同で開き、両会から20人の会員が参加し伝統の技法で茶葉を仕上げました。
毎年、この時期に初揉み茶を謹製するもので、今年は市制10周年を記念して、全国でも珍しい「お茶の木地蔵」が祀られている長泉寺を会場に、お茶の木地蔵への献茶や参列者への呈茶を行いました。
お茶の木地蔵は、昔この地で茶の栽培と製法を説いて回った僧侶を祀った地蔵。会員たちは、本堂に祀られた地蔵に拝礼し、4台のほいろの上で丁寧に水分を抜き、茶葉を仕上げていきました。
また、仕上げたお茶は菊川市長や、市内の100歳以上の高齢者25人の元に届けられました。

Evmo7oyv5kgyao5btbkbag-286x Mv3jssdyz3njajimg8-heg-286x