茶.Fes~お茶+(プラス)~

2014年12月15日

12月14日(日)、市内の若手農業者グループ「茶夢来(サムライ)」によるお茶の祭典『茶.Fes』~お茶+(プラス)~が、市役所本庁駐車場・赤レンガ倉庫・町部地区センターで開催されました。
お茶と文化の融合をテーマにした新たなイベントで、多くの物産展やステージなどで賑わいました。
「茶夢来」は、茶文化の新たな可能性を探求し、深蒸し茶発祥の地菊川市から発信しようと、20~30代の茶生産者10人のメンバーで構成。たくさんの方にお茶とお茶を中心とした芸術・文化に触れ合う機会にしてもらいたいという思いからイベントを開催しました。
10工場15品のお茶を来場者が試飲により「おいしい」と思ったものに投票するお茶のテイスティングコーナーや、小笠高校書道部による書道パフォーマンス、茶墨で書道体験などが人気を集めていました。

Uumm64clanl3iszlbrsiaq-286x Eyfn86yuwez8h2nxfkekpg-286x