第5回 T-1グランプリin菊川

2014年08月22日

恒例の小学生がお茶の知識を競う大会「T-1グランプリin菊川」が21日、菊川文化会館アエルで開かれ、市内の小学3年から6年の児童48人が出場しました。
同大会は、特産品のお茶への関心を持ってもらおうと企画したもので、今年で5年目。参加者には練習用として急須を配り、急須がない家庭への茶の普及につなげています。
児童たちは「お茶の知識○×クイズ」と「お茶の種類当て」「お茶の淹れ方」の3つの茶レンジに挑戦。合計得点の上位5人が決勝戦に進み、来場者の見守る中、ステージ上で再びお茶を淹れました。児童たちはお湯や茶葉の量、抽出時間などに気を配りながら、慎重に作業を進めました。

Tgu2apgcouipbm6twkzitg-286x 76wq1zahva_lf2y3hts7tg-286x