グリーンツーリズム事業 赤土原茶園

2012年09月18日

9月15日(土)に市外から家族連れ103名(大型バス3台)の皆さんをお招きして、お茶摘み体験交流ツアーを行いました。
会場となった菊川市赤土原の茶園は「菊川お茶街道」の一角で牧之原台地の南部に位置し、地元の「緑茶会」の皆さんがこの日のために、「秋摘み新茶」に向けた管理をしてきました。
参加者は、ほぼ全員がお茶摘みは初体験。地元茶農家の指導を受けながら、「静岡に住んでいても体験の機会が無かった」とお茶摘みを楽しんでいました。そのほかにも手揉みの体験やお茶のてんぷら試食、特に子ども達には乗用型摘採機の操縦が大人気でした。
菊川茶の試飲では冷茶やお茶を使ったスイーツもふるまわれ、参加者は深蒸し菊川茶をたっぷり味わいました。
この事業は、自然景観とともに菊川茶をはじめとする特産品を紹介することにより市の情報発信を行い、交流人口の拡大、定住人口増加につなげることが目的で開催されました。
この日、参加者が摘んだ茶葉は、地元茶工場で加工して参加者のお手元に届けられました。
家庭で味わっていただき一人でも多く菊川茶ファンが増えることを関係者一同願っています。

Locmzhxdtkatn2rqbvmpgq-286x B6ui0t3sx26vzvqljriktq-286x