第3回 T-1グランプリin菊川 開催

2012年08月23日

菊川市内の小学生がお茶博士を目指す「T-1グランプリin菊川」が、8月21日(火)、菊川文化会館アエルで行われました。
第3回を迎えた今年は、小学3年生から6年生までの48人が出場し、茶レンジ1・茶の知識を問う○×クイズ、茶レンジ2・茶の種類当て競技、茶レンジ3・急須でお茶を入れる実技の、3つの茶レンジに挑戦し、勝ち進んだ上位5人が、決勝戦でお茶を入れる実技を行ない、茶ンピオンが決定しました。
選手たちは、茶の歴史や成分などのお茶の知識に答えたり、深蒸し茶や玄米茶など8種類のお茶を見た目・におい・手ざわりなどで当てたり、審査員の目の前で急須を使っておいしいお茶を入れたりして競い合いました。
全ての競技が終わって選手たちは、「お茶に関するいろいろなことが学べて良かった」「これからも家族やいろいろな人にお茶を入れてあげたい」「来年もぜひ参加したい」など、お茶のまち・きくがわの将来を担う、頼もしい感想が多く聞かれました。

1prxkfxb23nvla1c1dn8bw-286x L2r63dtwwyx05ivl1b98nq-286x