深蒸し茶 発祥の地・・菊 川 市・・

2011年02月13日

菊川市は静岡県の中西部に位置し、温暖な気候で自然と人の優しさにあふれたまちです。茶業が盛んで、牧之原台地を中心に茶園の面積は、市の面積全体の18%ほどで、春の新茶シーズンには、まちは一面黄緑のジュータンに覆われます。

菊川市は、今話題の深蒸し茶の「発祥の地」といわれ、特産の「深蒸し菊川茶」は色合い深く、まろやかな味わいは、太陽の光をいっぱい浴びる、この地方ならではの味です。

大学などの研究では、お茶の成分や効能に関わる研究が盛んに行われ、ガンの抑制、成人病予防、ウィルス感染予防などに効果のあるカテキン、βカロチン、γアミノ酪酸などがたくさん含まれていることから健康飲料として注目されています。

また、ビタミンC、Eも多く含まれ、美容や老化抑制にも効果があるとされています。

このように体に良いとされる成分を多く含む「深蒸し菊川茶」をご愛飲いただき、元気な日々をお過ごしいただきたいと思います。

お求めは、当ホームページ掲載の市内取扱店にご連絡ください。