菊川の深蒸し茶~そのおいしさの秘密~

深蒸し茶とは、普通煎茶よりも蒸し具合が深いお茶のことです。
まろやかで深みのある味が特長です。 水色は深い緑色で”味の良さ”にこだわったお茶、それが深蒸し菊川茶なのです。

深蒸し茶の特長

荒茶を製造する工程の最初の段階で生葉を蒸気で蒸しますが、深蒸し茶は普通煎茶の2倍以上の時間をかけて深く蒸します。菊川産の茶葉は、葉肉が厚いため深蒸し茶に適しています。

深く蒸すことで、渋みのもととなる成分が抑えられ、まろやかな味わいに仕上がります。やや粉が多くなりがちですが、この特徴も菊川の深蒸し茶ならではの上品な味と、濃緑色を生む大切な要素なのです。

Uhkrd7nfeunkg0j4paxkzw-600x

お茶は自然の恵みの天然飲料

ふだん何気なく飲んでいるお茶も、その昔は「仙薬」などと珍重され、薬と同じように考えられていた時代があったのです。近年の科学分析によって、お茶に含まれる様々な成分とその驚くべき効能が解明されてきました。
お茶には体のためになる素晴らしい成分がいっぱいです。お茶を飲んで、健やかな毎日を送りましょう。