お茶の保存方法

湿気を防ぐために、気密性の高い容器を使い、容器は涼しい所に置いて、なるべく火や暖房から離しておきましょう。 大量のお茶を購入したときは小分けして缶に入れておくことが大事です。

使うときには、缶を利用して小出しにするのがコツ。吸湿剤を入れておくのも良い方法です。
冷蔵庫を利用するときは、茶缶などに入れてビニールテープで密閉。ほかの食材の匂いがうつらないように注意しましょう。

しっかり保存して、最後までおいしくいただきましょう。